好きな人の永遠彼女になるあなたへ>>

 
 
 

当ブログ管理人:浅羽英明より

 




いつも100点満点を取ろうとする女性は男からすると0点です

 

 

 

どうも、浅羽英明です。

 

 

 

今日も一緒に永遠彼女を目指していきましょう。

 

 

 

・イケメンを見てドキドキした

・仕事をしてる姿にときめいた

・辛い悩みを聞いてくれた

 

 

男性を好きになる原因は様々ありますが、

共通して言えることは、恋愛とは

 

「感情が大きく揺さぶられた時」

 

に起こるものです。

 

 

逆にいえば感情が大きく揺さぶられないと

恋愛感情は起こりません。

 

 

 

では人はどんな時に感情が大きく揺さぶられるのでしょうか?

 

 

 

それは

 

【認識のギャップの大きさ】

 

で決まります。

 

 

 

たとえば、見た目がひ弱で

頼りなさそうな男性がいたとします。

 

 

しかし、実はこの男性が自分で起業して

年商10億円の会社を経営してたとしたらどうでしょう?

 

 

好きになるかは置いといて、

感情が揺さぶられるのではないでしょうか。

 

 

 

これは最初の認識(見た目がひ弱)と

次の認識(会社経営)との間にできた

「認識のギャップ」が大きいことによって

感情が揺さぶられたんですね。

 

 

 

これをよりわかりやすくするために、

仮に見た目がひ弱そうなのを0点、

会社経営してることを80点とします。

すると、認識のギャップの大きさは

「80点」になります。

 

 

0点(見た目がひ弱)


↓80点(ギャップ)

80点(会社経営)

 

 

「認識のギャップの点数」の大きさは

感情がどれくらい揺さぶられたかと思ってください。

「認識のギャップの点数」が大きいほど、

恋愛感情は生まれやすくなります。

 

 

 

ではこれをもとに好きな人に尽くして、

いつも100点満点を取る女性の

認識のギャップについて考えてみましょう。

 

 

 

すると、こうなります。

 

 

100点(尽くす)


↓0点(ギャップ)

100点(尽くす)

 

 

そうなんです。

いつも100点満点を取ろうとする女性の

認識のギャップは0点となり、

男性の感情は揺さぶられないんですね。

 

 

 

いつも100点満点を取ろうとする女性は男からすると0点なんです。

 

 

 

女性も優しいだけのいい人は、

男として見れないという話を聞きますが、

原因はこれなんですね。

 

 

対してモテる女性は違います。

時にわがままを言ったり、時に優しくしたり、

時に甘えたり、時に支えたり…と色々な面を見せます。

 

 

すると、こうなります。

 

 

ー30点(わがまま)


↓110点(ギャップ)

80点(優しくする)


↓ー40点(ギャップ)

40点(甘える)


↓50点(ギャップ)

90点(支える)

 

 

このようにモテる女性は

認識のギャップがたくさんおきるので、

男は感情が大きく揺さぶられ

この女性から目が離せなくなります。

 

 

 

だからと言って、私はあなたも

「優しくしたら次は厳しくしよう」などの

駆け引きをしてください…と言ってるわけではありません。

 

 

だって100点満点を取ろうとするのは

あなたの長所なんですから。

好きな人に優しくしたいは当然、長所です。

 

 

 

大事なのはいつも100点満点を取ろうとするのではなく、

100点満点を取ろうとするのは時々でいいということです。

 

 

 

普段はもっと肩の力を抜いて

わがまま言ったり、甘えたりしていいんです。

着飾らない素の自分をさらけだしていいんです。

 

 

 

その方が男からすると魅力的な女性に見えます。

 

 

 

そして、ここで100点満点を取ると、

男性からより魅力的に見えてしまうというタイミングがあります。

 

 

それについては以前お話したので良かったら

こちらも読んでみてください。

 

 

男に愛される女性の特徴!レベル別に解説!!
男に愛される女性には特徴があります。それをレベル1からレベル3までに分けて解説します。