好きな人の永遠彼女になるあなたへ>>

 
 
 

当ブログ管理人:浅羽英明より

 




好きな人に彼女がいるかを自然に聞く方法

 

 

 

どうも、浅羽英明です。

 

 

 

今日も一緒に永遠彼女を目指していきましょう。

 

 

 

以前に好きな人の好きなタイプに

あなたが当てはまってくなくても

十分付き合うチャンスがあるという話をしました。

 

 

人は恋愛を理性ではなく感情でするので、

理性で考えた好きなタイプはあてにならないからです。

 

 

しかし、好きなタイプを

好きな人に聞くのはメリットがあるとも言いました。

そこから彼の深い話に繋げられるからです。

 

 

 

そして、

 

 

 

今日はこの話に関連して、

好きなタイプを聞けば自然に

その人に彼女がいるかを

聞くことができると言う話をします。

 

 

 

好きな人にすでに彼女がいるのか、

あるいは結婚してないかを確認することは

真剣に付き合う上でとても大事なことだと思います。

 

 

 

ですが、まだそこまで深い話をしたことがない場合や

下手に聞いて嫌われたらどうしようと考える人なら、

 

「彼女いるんですか?」

 

と直接、聞くのは気が引けるのではないでしょうか。

 

 

 

ちなみに「彼女いるか聞く」というのは

コミットメント感が弱い行為であり、

タイミングによっては好きな人に告白させる方法にもなります。

 

 

告白させる方法については

以前に記事にしたので読んでみてください。

 

男性に告白させるなら奥手でもできる「80の方法」から1つ選ぶだけ!

 

 

 

ではどんな風に聞けば彼女がいるか自然に聞けるのでしょうか?

 

 

 

それは好きなタイプを聞いた流れで、

 

「彼に彼女がいる前提で話す」

 

です。

 

 

具体的な流れはこうです。

 

 

まずあなたが好きな人に好きなタイプを聞きます。

 

 

そして、彼がたとえば

 

「家庭的で優しい人かな」

 

と言ってきたら、

 

「じゃあ、今付き合ってる人も家庭的な人なんだ」

 

と彼に彼女がいる前提で話します。

 

 

もし実際に彼に彼女がいれば

 

「まあ、そうだね」

「あんまり料理は得意じゃないかな」

「俺にはめちゃくちゃきびしいかな」

 

という感じで彼女について話し出します。

 

 

そこですかさず、

 

「彼女と付き合ってどれくらいか」

「彼女とどこ出会ったのか」

「彼女のことを今、どう思ってるのか」

 

などを聞けば親密系の魅力を与えられます。

 

 

 

しかし、もし彼女がいない場合は

 

「いや、彼女はいないよ」

 

と否定してきます。

 

 

こちらもそこですかさず、

 

「どれくらいいないのか」

「今まで付き合ってきた彼女はどんな人か」

「結婚についてはどう考えてるのか」

 

などを聞けば親密系の魅力を与えられます。

 

 

こんな感じで彼女がいる前提で話せば、

彼は思わず彼女がいるかを告白しますし、

そこからより深い話につなげることができます。

 

 

 

また慣れてきたら好きなタイプを聞かなくても

この方法を使えます。

 

 

 

たとえば、彼がラーメン好きだったとしたら、

 

「じゃあ、今の彼女とデートするときも

 ラーメンを食べに行くんだ」

 

たとえば、彼が仕事が忙しい話をしたら

 

「じゃあ、彼女はあなたといられなくて寂しいでしょうね」

 

…みたいな感じでいくらでも応用が聞きます。

 

 

 

このように

彼女がいるか自然に聞くコツは

 

「彼に彼女がいる前提で話す」

 

これだけです。

 

 

 

ぜひ、試してみてくださいね。