婚活相手を好きになれないのは元彼のせい!?

結婚相談所や婚活パーティーに参加して

条件は良くてもなぜか相手の男性を好きになれない…

もしこんな事を友達に相談したらきっと

「理想が高すぎるからじゃない?」

みたいなことを言われそうですよね。

ですが、私はこの意見はちょっと違うと思っています。

女性が婚活相手の男性を

好きになれない原因の1つだと

私が思ってるのが

【元彼、もしくは過去に好きになった男性を

 「基準」に結婚相手を選んでること】

です。

一般的に女性は

20代後半から30代になると

周りの友達が次々に結婚して、

結婚を意識し出すと思います。

その頃になると

大好きだった人にフラれたり、

遠距離が原因で別れたり、

結婚を申し込まれたけど仕事が楽しくて断ったりなど、

それなりに恋愛経験を積みます。

するといざ結婚しようと婚活を始めて、

そこで出会った男性を「過去の男性」と

比べて無意識にこう考えます。

「あの時のあの人と結婚しなかったのに

 この人と結婚するの?」

「あの人は○○だったのにこの人は▲▲だ」

「あの人よりもイイ男じゃないと結婚したくない!!」

まるで今、目の前にいる婚活相手の男性と結婚する事が

妥協しているような、あるいは

過去の自分を裏切っているような感覚になります。

しかし、残念ながら

あなたの過去の男性を超える男性は

これから先もだぶんいません。

なぜなら人は過去を美化するものだからです。

特にもう二度と手に入らないものは。

だから過去の男性を

「基準」に考えると

結婚は非常に難しくなります。

もし結婚を現実にしたいなら、

この結婚相手の「基準」を変える必要が

私はあると思います。

かといって「妥協しろ」という話ではありません。

私は男性を判断する「基準」を変えてみてはと言っているのです。

私が提案する新しい婚活相手の基準は

あなたが思い描く

【「理想の家庭像」を実現できる男性を選ぶこと】

です。

あなたはこれから死ぬまで

毎日どんな日々を送れる家庭が理想ですか?

毎朝、旦那さんと子供と一緒に食卓を囲むことでしょうか?

結婚しても変わらず仕事をバリバリしている自分を温かく見守る家族がいることでしょうか?

毎日ジムに通ったり、ペットと散歩したりすることでしょうか?

そんな「理想の家庭」を築けるパートナーは

いったいどんな男性でしょうか?

普通は結婚相手を年収で考えたりしますが、

あなたの理想の家庭像を実現するのに

そこまでの年収が本当に必要でしょうか?

あるいはあなたの理想の家庭像を実現するのに

男性の容姿はどれくらい必要でしょうか?

私は結婚とは将来を誓い、

残りの一生を共にするものなので、

「結婚=未来」だと思います。

だから「過去の男性」と言う「過去」ではなく、

「理想の家庭像」と言う「未来」を基準に

男性を選んでみると、きっと婚活相手の男性を

見る目が変わると思います。

婚活相手の男性を好きになれない自分を責めたり、

結婚をあきらめるのではなく、

婚活相手の男性を判断する「基準」を変えるというのを

一度試してみてはいかがでしょうか。