告白する事が怖い女性のままでいい!これなら失敗しないので

好きな男性に告白するのって

自分に自信がなかったり、

友達関係を壊したくなかったりすると

すごく怖いですよね。

しかし私は告白を怖いと思うのは

素敵なことだと思っています。

だって告白を怖いと思うのは

傷つくのが怖いからですよね。

そして、

傷つくのが怖い理由は

その男性を本気で好きだからですよね。

人は本気で好きな相手だからこそ、

拒絶された時を想像して怖いと思うのです。

だから、世の中には好きな人ができないと

悩んでいる女性も多くいる中で、

「告白を怖いと思える男性」、すなわち、

「本気で好きと思える男性」と出逢えたのだから

それはとても幸せなことです。

なので私は告白する事を怖い女性は

「怖いまま」でいいと思っています。

だって告白が怖いままでも

やり方によっては

その男性と付き合えるからです。

まず告白するのが怖いと思っている女性に言いたいのが

付き合うのに何もあなたから告白する必要はないということです。

あたり前ですが、

男性から告白してもらえれば

後はあなたが「イエス」と答えるだけで

付き合うことができます。

つまり、自分から告白するのが怖いなら

男性に告白させちゃえばいいのです。

男性に告白させる方法については

以前記事にしたのでこちらを参考にしてください。

男性に告白させるなら奥手でもできるこの方法で!

また告白が怖いと思う一番の原因は

「フラれること」ですよね。

逆に言えば、

もし告白する前に男性が

あなたを女性として好きというのが

分かってさえいれば、

フラれる心配がなくなり、

告白に失敗しなくなります。

そして、今、意中の男性が

あなたを女性として好きかを

確認する方法があります。

それが

「予定を聞かずに

 突然、食事に行こうと誘って

 どんな反応をするかを観察する事」

です。

たとえばあなたがもし好きな男性から

突然食事に誘われたらどんな反応をしますか?

当然「即OK」しますよね。

もしどうしても外せない用事がある場合は

【「迷った態度」をとって「具体的な行けない理由」】

を言うと思います。

「迷った態度」を取ってしまうのは

「行きたいけど用事があるから行けない、どうしよう」

という気持ちが外に漏れてしまっているからです。

「具体的な行けない理由」を言うのは、

ただ行けないと言うと好意がないと

誤解させてしまう恐れがあるからです。

好意がないわけじゃなく、

「どうしても外せない用事があるから」

というのを強調したい心理から、

行けない理由を具体的に言ってしまうのです。

これは男性も同じです。

だからもしあなたが

「予定を聞かずに突然、食事に行こう」と誘って

「即OK」したら女性として好きの可能性が高いです。

また断られても

男性が「迷った態度」をとって

「具体的な行けない理由」を

言ってきた場合も好きの可能性があります。

しかし逆に食事に誘った時に

「今日は無理」とあっさり断られたり、

「用事があるから無理」と

具体的な理由を言わずに断った場合は

女性として好きの可能性は低いです。

じゃあ、もしあっさり断られたり、

具体的な理由を言わなかった時は

あきらめないといけないのか?

いえ、あきらめるのはまだ早いと思います。

なぜならここから逆転する方法があるからです。

私は男が女性を好きになる「2つの魅力」を使って

好きな人と付き合う方法を記事にまとめました。

永遠彼女になる3つの秘密

もしあなたも脈なし男性と付き合いたい、

好きな人を振り向かせたいけど

どうすればいいかわからないと思ってるなら、

一度試しに読んでみて下さいね。