「彼氏欲しい」は彼氏ができない呪いの言葉になる

私は時々、「彼氏欲しい」が口癖のようになっている女性を見かけます。

こういう女性は本当に寂しいから言ってるのか、

ただの口癖で言っているのかは、私にはわかりません。

ですが、

私は「彼氏欲しい」という言葉は

【彼氏ができなくなる呪いの言葉】

だと思っています。

たとえば、あなたに大好きな彼氏がいるとします。

その彼にあなたが

「私とどうして付き合おうと思ったの?」

と質問しました。

すると彼はこう答えました。

「彼女が欲しかったからだよ」

・・・どうです?

傷つきませんか?

なぜこの発言で傷つくのかと言うと

「彼女が欲しい」という言葉の裏には

「女性なら誰でもいい」

というニュアンスが隠されているからです。

これと同じで

「彼氏欲しい」という言葉の裏には

「男なら誰でもいい」

というニュアンスが隠されています。

ということは、

「彼氏欲しい」が口癖になっている女性は

無意識のうちに「男なら誰でもいい」と

自分に暗示をかけていることになります。

さらに、「男なら誰でもいい」という言葉の意味を

掘り下げてみると

【私は女性としての価値が低いから誰か私をもらってください】

ということになりますよね。

つまり、

彼氏欲しいと言い続ける事は

「自分には女性として価値がない」

と何度も自己暗示をかけるようなものです。

「彼氏欲しい」という言葉は

無意識的に自分を貶める言葉なのです。

だから、もしあなたが「彼氏欲しい」が

口癖なら今すぐやめた方がいいと思います。

彼氏欲しいとくり返すことが

彼氏ができなくなることにつながるからです。

・・・ですが、

これは自分に言っている場合に限ってです。

好きな男性に「彼氏欲しい」と言うのは

実は男性に告白させるための言葉になることがあります。

これについては以前に記事にしたので

こちらを読んでみて下さい。

男性に告白させるなら奥手でもできるこの方法で!