好きな人と結婚しても幸せになれない理由を知っていますか?

前々回の好きな人ができないなら彼氏ができないのはあなたのせいじゃない!!では

『自分の努力では好きな人を作ることはできない』

ことを話し、そして前回の好きな人と出会えるかはあなたが決めることですでは

『好きな人を作るには自ら出会いを作るしかない』

ということを話しました。

そして

今回は好きな人を作るための2つ目のキーワードである

「興味」についてお話しします。

2.好きな人は作るな!興味を持て!!

前回は出会いがあれば、恋愛はできると言いましたが

女性の中には男友達は多いのに好きな人ができないという人もいます。

それはいったいなぜでしょうか?

その答えを知るためには人が恋に落ちる経緯を知る必要があります。

30歳以上で家にいがちな女性は結婚のチャンスが4分の1になる!?で言った通り心理学では

【自分と同じ部分に惹かれる人を友達と思い

自分とは違う部分に惹かれる人に恋をする】

と言っています。

相手の自分とは違う部分に

はじめはイライラしていたのがだんだん相手に合わせようとし、

最後には、自分から合わせたいと思うのが恋のはじまりなんだそうです。

ですが、男友達が多い人というのは

男友達といるのが居心地がいいからです。

つまり、自分の価値観と同じ人たちと一緒にいるということです。

これは男女関係なく誰でもそうだと思いますが

人は自分とは違う価値観の人を遠ざけ

自分と同じ価値観の人とできるだけ一緒にいようとします

この考え方が特に男性に対して強く持っている方は

好きな人ができにくい原因となります。

だから

恋をするためには

この男性は自分とは価値観が合わないからといって

そこで仲良くなるのをやめるのではなく

その価値観に興味を持つことが大事です。

「どうして自分とは違う考え方なんだろう?」

「どんなことを思ってそう考えているんだろう?」

「どうしてそんな考え方をもつようになったんだろう?」

と好奇心を持って、理解しようとすることです。

そうすれば、自分の価値観や考え方も広がりますし恋にも落ちやすくなります。

、、、しかし

結婚情報誌「ゼクシィ」の調査によれば

結婚して幸せだと思っている人たちは価値観が一緒だという結果が出ています。

さらに司法統計データをもとにした離婚の原因ランキングでは

夫、妻ともに「離婚に踏み切った動機」の第一位が

「性格が合わない」なんだそうです。

失恋は失恋であり何にも例えようがないでも言いましたが

恋のドキドキは永遠には続きません

はじめは、自分とは違う部分が素敵だと思っていたのに

付き合いが長く続くと

「どうしてわからないんだ!!」

「言わなくてもわかるだろ!!」

「なんでお前はそうなんだ!!」など

自分とは違う部分がムカついて許せなくなります、、、男女ともに。

だから

「恋愛をするためには自分とは違う価値観の人でないといけない」

しかし

「結婚で幸せになるためには自分と同じ価値観の人でないといけない」

と理論上はなります。

恋愛と結婚が別というのは、こういう理由からなんでしょうね。

ですが、私は

「必ず価値観が同じでなければ幸せになれないわけではない」

と思っています。

現に、私の知り合いの人は違う価値観でも結婚生活はうまくいっています。

その知り合いの人がいうには

「よく価値観や性格が違うから別れるとか言うけど

私に言わせれば、価値観や性格が違うなんて

お互い違う人間なんだから、そんなの当たり前でしょって感じ。

それを言う人たちは自分の価値観を認めて欲しいと主張はするくせに

パートナーの価値観を自分からは絶対に認めようとはしないのよ、、、

絶対にね。

だから、価値観や性格が違うから、結婚がうまくいかないんじゃなくて

元々違う価値観をお互いに認められないからうまくいかないんだよ」

これを聞いて、私は「なるほど」と思いました。

だから、ただ恋愛のドキドキが欲しいなら

自分とは違う価値観の人に興味を持って付き合えばいいんです。

もし結婚を視野に入れて付き合うなら

はじめから、同じ価値観の人と付き合うか、もしくは

お互いが違う価値観であることを認め合える関係を

自ら築いていかないといけないということです。