「情熱系の魅力」と「親密系の魅力」とは?

まず男性が女性を好きになる場合の

「情熱系の魅力」とは主に

・「美人」

・「若い」

・「スタイルがいい」

などの「見た目」で感情が動かされるものを言います。

つまり、

「情熱系の魅力」とは主に

『見た目力』

で決まる魅力です。

なので、女性誌で特集されるような

「モテる女のメイク」

「男受けする髪型」

「女性らしいファッション」

などを実践すれば、「情熱系の魅力」は誰でも上げられます。

また「情熱系の魅力」は主に見た目で伝わるので、

男性があなたを見た瞬間に【すぐに伝わる魅力】です。

次に「親密系の魅力」とは主に

・「優しさ」

・「味方になってくれる」

・「寂しさを埋めてくれる」

などの「思いやり」で感情が動かされるものを言います。

つまり、

あなたが好きな人に「思いやり」を持てば

親密系の魅力を与えられる・・・・・・・・・・・・・わけではありません!!

実際、あなたは好きな人に

他の誰よりも「思いやり」を持っていたのに

うまくいかなかった恋はありませんでしたか?

もしくはこんなに「思いやり」がある性格の良い友達に

なんで彼氏ができないのか不思議に思ったことはないですか?

どちらの場合も「思いやり」が足りなかったわけではありません。

原因は別にあります。

それは何か?

それは

【「思いやり」は持っているだけでは伝わらない】

という特徴があることです。

先ほど紹介した情熱系の魅力=見た目力とは違い、

「思いやり」は目に見えないのです。

そのため、思いやり(=親密系の魅力)は

持っているだけでは伝わりません。

必ず「思いやりを伝える手段」が必要になります。

必ずです。

この恋愛で「思いやりを伝える手段」として

よく聞くのが飲み会などで女性が

「料理を取り分ける」なんてのがありますよね。

はっきり言うとこの行動は

恋愛における「思いやりを伝える手段」としては

めちゃくちゃリスクが高いです。

なぜなら、これをやるだけで

その女性を嫌いになる男性がいるからです。

世の中には勝手に料理を

取り分けられたくない男性がいるからです(それもかなりの数)。

それに「料理を取り分ける」というのは

シチュエーションが限定されるので

いつでも使えるわけではありませんよね。

なので、私は「思いやりを伝える手段」として

「料理を取り分ける」なんて恋愛的にリスクが高く、

めんどくさい方法はおすすめしません。

それよりももっと簡単で

誰でもできる「男性に思いやりを伝える手段」があります。

たとえば、

・体調が悪い時に「大丈夫?」と声をかける。

・些細なことでも「ありがとう」とお礼を言う。

・悩みや弱音を聞いてあげる。

などをすることです。

これだけで男性は女性に対して「思いやりがある」と感じます。

だからですね、

好きな人に思いやりを持っていたのに

恋が上手くいかなかったのは、ほとんどの場合、

思いやりが足りなかったからではありません。

上記のような

【思いやりを伝える会話力】

が足りなかったから上手くいかなかったのです。

つまり、男が女性を好きになる魅力の1つである

「親密系の魅力」とは本来は

・「優しさ」

・「味方になってくれる」

・「寂しさを埋めてくれる」

などの

『思いやり』

のことを指します。

ですが、思いやりには

伝える手段が絶対に必要なので、

「親密系の魅力」は主に

『会話力』

で決まる魅力なんです。

また先ほど言った通り、

「親密系の魅力」である思いやりは目に見えません。

「親密系の魅力」はその名の通り、

親密にならないと伝わりにくい魅力です。

つまり、「親密系の魅力」は

【伝わるまでに時間がかかる魅力】なんですね。

…ここまで話した男性が女性を好きになる2つの魅力、

「情熱系の魅力」と「親密系の魅力」について

まとめると次のようになります。

・「情熱系の魅力」とは主に

『すぐに伝わる「見た目力」』

で決まる魅力である。

・「親密系の魅力(=思いやり)」とは主に

『伝わるまでに時間がかかる「会話力」』

で決まる魅力である。

この2つはこれから先、何度も何度も

出てくる超重要な言葉なので必ず忘れないでください。

念のため、もう一度くり返すと、

・「情熱系の魅力」とは主に『すぐに伝わる「見た目力」』で決まる魅力

・「親密系の魅力(=思いやり)」とは主に『伝わるまでに時間がかかる「会話力」』で決まる魅力

です。

・・・そして、

まだ彼氏がいない女性が好きな人の永遠彼女になるには

「情熱系の魅力が1割、親密系の魅力が9割」

必要だと私は思っています。

もっと分かりやすく言い換えると、

永遠彼女になれるかは

【「見た目力」が1割、「会話力」が9割】

で決まるんです。

つまり、

【永遠彼女になれるかは「会話力(親密系の魅力)」で9割決まる】

のです。

もちろん、ここで言う「会話力」とは

普通におしゃべりが上手いという意味ではありません。

【男が永遠彼女にしたくなる会話】というのがあります。

さらに人は

・情熱系の魅力により弱い「スイッチ型」

・親密系の魅力により弱い「グラデーション型」

という2つの「恋落ちタイプ」に分かれます。

男性もこの2つの恋落ちタイプに分かれます。

では、なぜ永遠彼女になるには

「見た目力」が1割で「会話力」が9割なのか?

2つの恋落ちタイプ「スイッチ型」と「グラデーション型」とは?

そして、

最も大事な【男が永遠彼女にしたくなる会話】とはいったい何か?

それは

【永遠彼女になる3つの秘密】~第1章~

「男が永遠彼女にしたくなる魅力の与え方」

でお話しします。

…ですが、その前に

「恋愛には2種類の出会い方」

がある事をご存知ですか?

この2つの出会い方を区別しないと

いくら出会いを増やしても

彼氏ができない原因になることがあります。

それを次のページで説明しているので、

ぜひ、読んでみて下さいね。

続きを読む>>

<<目次に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする