好きな人ができないなら彼氏ができないのはあなたのせいじゃない!!

いきなりですが、大きく分けると

「彼氏ができない理由は2つ」

あると私は思っています。

1つは

「自分が好きになった人が自分を好きにならない」

ということ。

これは好きになった人に

奥さんや彼女がいるという状況を除けば

男性を好きにさせる方法を知れば解決しますので、

こちらの記事を読んでみて下さい。

男性に告白させるなら奥手でもできるこの方法で!

それから、もう一つが

「好きな人ができないから、彼氏ができない」

というものです。

今回はそんな人のために

好きな人ができない原因と

解決法をお伝えしたいと思います。

まず最初に、好きな人ができない原因を知るために

あなたが今まで生きてきた中で

一番好きになった人を思い出してください。

思い出しましたか?

では、次になんでその人を好きになったか考えてください。

顔がタイプだったから?

優しかったから?

男らしかったから?

それとも、理由はなく、いつの間にか好きになっていた?

実はこの質問の答えはなんでもいいし、

わからなくてもいいんです。

ただこの答えがなんであろうと

必ず共通しているものがあります。

それは好きになった人から

【あなたは好きになるほどの『何か』を与えられている】

ということです。

人によって好きになるほどの『何か』は違うので、

あなたがなんで彼を好きになったかはわかりません。

ですが、ここで注目してほしいのは

「与えられている」

という点です。

あなたが誰かを好きになるためには

好きになるほどの『何か』を

誰かから「与えてもらわない」と

あなたは誰も好きになる事はできません。

つまり、

誰かを好きになるというのは

あなたを好きにさせるほどの

『何か』を与えてくれる誰か任せとなるので、

誰を好きになるかは自分では決められないんです。

だから

【好きな人ができないのはあなたのせいではありません!!】

もし今、誰も好きになれないというなら

「好きにさせるほどの『何か』=『魅力』」

を与えてくれる男性が

あなたの周りにいないだけです。

恋愛は自分から魅力を与えて

人を好きにさせることはできます。

しかし、反対に人から

魅力を与えてもらわないと

自分からは好きになれません。

誰もが誤解するのは

恋愛で誰かを好きになるということを

能動的なものだと思っている所です。

そうではなく

【恋愛は反応現象】

です。

月が太陽に光を与えてもらえないと輝けないように、

恋愛も誰かに魅力を与えてもらえないと好きになることはできません。

だから、あなたが誰かを好きになろうとがんばっても

自分で誰かを好きになる事ができないのは当然なんです。

なので、誰かを好きになろうとする努力は

無駄なので今すぐやめてください。

じゃあ、運命の人が現れるまで

何もしないで待っていればいいのかというと

そういうわけではありません。

永遠に生きられるなら待っていれば

いつかは運命の人が現れるかもしれませんが

残念ながら、人には寿命があります。

ただ待っているだけだと

先に寿命が尽きて死んでしまいます。

だから、死ぬ前に好きな人を作るためには

2つのことをやらないといけません、、、が

長くなったので

好きな人と出会えるかはあなたが決めることです

に続きます。