男の脈ありサインは『○○話』をしたかで判断できます

あなたは気になる男性が自分を好きかどうか知りたくないですか?

もし知りたいなら、気になる男性が

あなたに「ある話」をしているかでわかります。

この話は普段誰でもしている話ですが

特に好きな女性に男はしがちです。

それは【自慢話】です。

どうして自慢話をすれば好意があると言えるのか?

男心を説明するために

まずは具体例を出して説明したいと思います。

よくある男の自慢話といえば

『武勇伝』

です。

「オレはケンカが強い」

「昔はヤンチャだった」

「こんな悪さをした」

など、実際にこういう話をされた女性は多いんじゃないでしょうか。

これを聞いた女性の反応といえば

『だからなんだ派』と『すごい!!かっこいい派』

の2つに分かれると思います。

ここからは『だからなんだ派』の女性に言うんですが、、、

きっと『だからなんだ派』の女性は

武勇伝を得意そうに語る男性の気持ちがわからないと思います。

そんな話を聞いても

「ただ社会に迷惑をかけただけでしょ」としか思えないと思います(笑)

ではなぜ、男がこの話をしたのか?

答えは簡単であなたに気に入られたいからです。

あなたにすごいと言ってほしいからです。

あなたに自分のことを男として見てほしいからです。

だから

男が女性に自慢話をするのは

あなたへの好意があるとき、つまり

【脈ありのサイン】

なんですね。

さらに言うと武勇伝を自慢げに語る男は

「武勇伝を語ることで女性に好きになってもらえる」

と思っています。

『だからなんだ派』のあなたにとっては

「そんな武勇伝をされても好きになるわけないじゃん」と

思っているかもしれません。

ですが、あなたには信じられないでしょうが

武勇伝を語ることで男性に好意をもつ女性たちがいるんです。

それが『すごい!!かっこいい派』の女性です。

『すごい!!かっこいい派』の女性は

武勇伝を語るような悪い男が好きなんですね。

よって

武勇伝を自慢げに語る男は

武勇伝を語ることで『すごい!!かっこいい派』の女性と

付き合った経験があります。

だから、武勇伝を自慢げに語る男は

武勇伝を語れば女性は好きになるもんだと思っているので

『だからなんだ派』の女性に対しても

武勇伝を語って好きになってもらおうとします。

この話はもちろん武勇伝を語る男だけでなく

自慢話を語る男すべてにあてはまります。

すなわちあなたに気に入られたいから自慢話をし、

自慢話をすればあなたに好意をもってもらえると思っているということです。

武勇伝の他に男の自慢話と言えば

「オレは仕事ができる」とか

「夢を持って今がんばっている」とか

あるいは「ハマっている趣味の話」なんかも含まれます。

このような

『男が時間と情熱をかけたものすべてが自慢話』

につながります。

だから、こういう話をあなたにするということは

ある程度、あなたに好意があることを意味しています。

けれど、もちろん

【この好意はある程度】

です。

ただ自慢話をされただけでは

脈ありではあるけど、すぐに好きと言うわけではありません。

ここから男性を彼氏にするには

「好きな人を彼氏に変える正しい手順」

というものを知らないと失敗します。

その手順をこちらにまとめているので

よかったら読んでみて下さいね。

永遠彼女になる3つの秘密