ステップ2:「異性を意識させる」

たとえば、あなたは友達としてしか見てなかった男性に

突然、告白されてビックリしたことはないですか?

あるいは、

何とも思ってなかったのに友達から

「あの人、あなたのこと気になってるみたいだよ」と言われたら、

その男性のことが気になり始めた経験はないでしょうか?

人は異性として意識してない人から

いきなり告白されるとビックリします。

また異性として意識されていることに気付くと

その人の事を異性として意識しだします。

これは男性も同じです。

だから、ステップ3:「告白するor告白される」の前に

あなたが異性として意識していることを男性にそれとなく伝えると、

男性も心の準備ができてあなたからの告白が成功しやすくなったり、

あなたを異性として意識しだして男性から告白してきたりします。

その方法が

ステップ2:「異性を意識させる」

です。

「異性を意識させる」とは

よくテレビや女性誌に特集されたり、

恋愛マニュアル系の本で紹介されているような

「恋愛テクニック」のことです。

具体的には、

・「目くばせをする」

・「メールにハートマークを入れる」

・「間接キスをする」

・「ボディタッチをする」

などです。

つまり、

「私はあなたに気がありますよ」

をなんとなく伝える行為を指します。

こういうことをすれば

あなたも好きな人に「異性を意識させる」ことができます。

ただし、ステップ1を踏まずに

「異性を意識させる」をやると

好きな人により嫌われる可能性があります。

続きを読む>>

<<目次に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする