すぐに「別れる!」と言ってしまうのは自信がない男性の愛情表現です

あなたが言う側なのか言われる側なのかはわかりませんが、、、

世の中には付き合っている彼氏or彼女に
ケンカするとすぐに「別れる!」と言ってしまう人がいます。

昔、「マツコ&有吉の怒り新党」という番組の中で視聴者から

「私の彼は、例えば外出したときに、機嫌が悪くなると
目的のお店に到着していないのにすぐに「帰る」と言い出したり、
私と些細なことでケンカするとすぐに「別れる!」と言ってきます。
問題を話し合って解決しようとはせずに
すぐに全てを終わらせようとする彼にウンザリします。」

というメールがありました。

あなたはこの彼氏がなぜこんなことを言うと思いますか?

普通に考えたら、男の方が

「こいつはオレのことが大好きだから
別れを切り出しても別れるはずがない」

という恋人に愛されている自信があるから言っていると考えられます。

ですが、この番組の中でマツコさんも言っていましたが、
ケンカしてすぐに関係を終わらせようとする発言をする人ほど
実はコンプレックスの塊で自分に自信がないんです。

この意見に私も賛成です。

でもだとしたら、おかしいですよね。

だって、もし「別れる!」と言って
本当に恋人が別れを受け入れてしまうかもと想像したら、
愛されている自信がない人は「別れる!」なんて
絶対に言えないセリフじゃないですか。

では、自信がない人がなぜこんなことを言うのか?

それは関係を終わらせるような発言をすることで
相手に自分への愛情があるかを確認しているんです。

決定的なことを言ったにもかかわらず
追いかけてきてくれることを期待して言ってるんです。

本当は恋人にこんなことを言う自分に向かって

「あなたといて楽しい」
「あなたのことが大事だよ」
「あなたが好き」

と言って欲しいだけなんです。

でも自分に自信がないため傷つくのを恐れてしまい
普通に「自分のことを好きか」を聞く勇気がないんです。

そのため、逆ギレみたいなことをして
自分への愛情を確かめているんですね。

さらに、こういう人たちが何より不安なのは
関係が続くかどうかよりも
自分のことが好きかどうか分からない状態でいることです。

そんな不安を抱えるくらいなら
最悪、別れてもいいから白黒ハッキリさせたいと思って
「別れる!」と言ってしまいます。

じゃあ、そんな愛情を確認する行為をされた時に
言われた側が「大丈夫、好きだよ」と言えば
そんな不安は解消されるのかというと、、、解消されません。

関係が続く限り一生続きます。ゴールなんて最初からありません。

だってこういう人たちが
望んでいるのは上辺だけの関係じゃなくて
こういうやりとりをすることで
もっとお互いの関係を深めたいと思っているからです。

関係を終わらせるようなことを言うのは
関係を終わらせるためではなく
関係を始めるために言っています。

こんなことを言われる側からしたら

「それを言われる私の気持ちになってよ」

と言いたくなります。

ですが、言っている側からしたら
相手を思っていないからそんなことを言うのではなく
相手を思いすぎてるからこそ言ってしまう。

なぜなら「別れる!」と言って
付き合ってる相手の愛情を確認するというのは
裏を返せば好きだから確認してるんです。

嫌いな人の愛情を確認する必要はありません。

つまり

「別れる!」は自信がない人の愛情表現と言えます。

もっと言うなら

自信がない人の恋人に甘える方法が「別れる!」と言うことなんです。

これらを踏まえて私が思うのは、
言われる側は好きな気持ちがあるなら優しくすればいいし
気持ちがないなら別れた方がいいと思います。

だって、「別れる!」という愛情表現は
あなたがどんなにがんばっても
この先ずっと続いていくんですから。

そして

言う側の人はそんな風な甘え方をしているからこそ
自分で別れを引き寄せてしまっていることに気付かないと
いつまでたっても別れをくり返すことになると思います。

気をつけてくださいね。