現実の恋愛マンガの作者はあなたしかいません

あなたは

『恋愛マンガと現実の恋愛の違い』

ってなんだと思いますか?

もちろん、

「あんなかっこいい男はいない」とか

「そんな都合の良い偶然が起こるわけない」とか

「マンガの中では主人公の女性は

ブスっぽく扱われるけど、実際はかわいい」とか

まあ、いろいろあると思います。

ですが、私が思う恋愛漫画と現実の恋愛の大きな違いは

『恋愛マンガには作者はいますが

現実の恋愛には作者はいない』

ってことです。

よく恋愛マンガでは、主人公の女の子が

もう1人の主人公であるちょっと悪くてめっちゃかっこいい男と

なんだかんだありますが最後には結ばれて連載は終わります。

ですが

もしその続きがあったとしたらどうでしょうか?

結ばれた2人は実はそこが幸せのピークで

その後、ケンカして別れるかもしれません。

まあ、もちろん、作者次第なのでそんなことはないでしょう。

どんな困難があろうが、恋愛マンガでは

作者がキャラクターを幸せにしてくれます。

けれど、現実の恋愛では好きな人と結ばれたからといって

誰かが幸せを用意してくれるわけではありません。

恋愛マンガの主人公の幸せは作者が用意してくれますが

あなたの恋愛では誰もあなたの幸せを用意してくれません。

あなたの恋愛はあなた自身で幸せになるしかありません。

つまり

あなたは恋愛マンガの主人公であると同時に

あなたの恋愛の作者であるということです。

そして、逆に好きな人と結ばれなかったからといって

現実ではあなたの物語は終わりません。

先があります。なので、その後に

さらに素敵な男性と結ばれて幸せになるかもしれません。

好きな人にフラれたからこそ幸せになるかもしれません。

、、、もちろん、どうなるかは作者のあなた次第ですが。

だから

あなたの恋愛は好きな人とうまくいってもいかなくても

あなたの物語は続いていきます。

そして

その物語が幸せな物語になるかならないかは

主人公であるあなたが決めることであり

作者であるあなたが決めることです。