恋愛と結婚の違いを男はこう考えている!

「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」

byリヒテンベルク

初めてこの言葉を聞いた時、

私は思わず声を出して笑ってしまいました。

だって、あまりにも的確に

恋愛と結婚の違いを言い表していると思ったからです。

事実、知っていますか?

男は直接、言わないだけで

付き合っている女性に対して

恋愛だけならいいけど結婚は無理な

「恋愛だけ彼女」

と結婚も視野に入れて付き合っている

「結婚あり彼女」

の2種類に分けていることを。

たとえ、男が結婚適齢期になって

結婚したいと思っても、

今付き合っている女性が

「恋愛だけ彼女」だった場合は

その女性とは結婚せずに男は他の女性を探します。

そして、たとえ探した結果、

結婚したい女性が見つからなくても

今付き合っている「恋愛だけ彼女」とは結婚せずに

男は結婚自体をあきらめます。

それくらい「恋愛だけ彼女」は

男から結婚したいと思われません。

なぜか?

それは男にとって恋愛と結婚には大きな違いがあるからです。

キーワードは

「共同生活」

です。

恋愛はただ好きで楽しければ

一緒にいられます。

だから、多少わがままで

めんどくさい女性でも

美人でスタイルがいいなどの

外見的、性的魅力がある女性がモテます。

しかし、結婚は一緒に「生活」しないといけません。しかも死ぬまで。

生活するにはお互いの協力が不可欠ですし、

女性の行動や態度がダイレクトに

男の人生に影響を及ぼします。

これの分かりやすい例を出すなら、

金遣いが荒くて美人な女性は彼女としてはありですが、

結婚相手としては完全になしです。

だって、もし金遣いが荒い女性と結婚すると

自分が苦労して働いてきたお金を

バンバン使ってしまう光景が簡単に想像できるからです。

こんな女性とは男は一生一緒に生活はできません。

男性がその女性との結婚生活をイメージして

苦痛になるような要素があれば

「恋愛だけ彼女」に分類されます。

つまり、「恋愛だけ彼女」と「結婚あり彼女」とは次のようになります。

  • 「恋愛だけ彼女」とは男にとって「共同生活に”不安がある”女性」
  • 「結婚あり彼女」とは男にとって「共同生活に”不安がない”女性」

ではどうしたら「結婚あり彼女」になれるのでしょうか?

「共同生活に”不安がない”女性」とは一体何か?

それを一言で言ってしまうと

『居心地が良い女性』

です。

恋愛期間中は男も女性に気にいられたいので

いつも以上に自分を良く見せようとがんばっています。

しかし、結婚するとそうはいきません。

結婚すると24時間365日死ぬまで一緒にいます。

もしがんばらないと一緒にいられない女性なら

男は24時間365日死ぬまでがんばらないといけなくなります。

そんな苦痛があるとわかっている女性とは

男は結婚したいとは思えません。

だから、『居心地が良い女性』とは男が

  • 「がんばらない自分でいられる女性」
  • 「油断した自分を見せられる女性」
  • 「家庭でくつろがせてくれる女性」

を指します。

ではこんな女性になるにはどうしたらいいのでしょうか?

とりあえず2つポイントがあるので紹介します。

たとえば、一般的に

「結婚したい女性とはどんな人だと思う」

と聞くと真っ先に思い浮かべるのは

やはり「料理上手な女性」ではないでしょうか。

料理ができる女性は確かに

「結婚あり彼女」の可能性が高いです。

しかし、男が「結婚あり彼女」に求める「料理上手」とは

必ずしも料理が上手いことを指すわけではありません。

例を出しましょう。

たとえば、男が

「今日、晩御飯はカレーにして」

と彼女に言ったとします。

料理上手な彼女は彼に喜んで欲しくて

おいしいカレーを作ろうと

本格的なキーマカレーを作りました。

しかし、男が食べたいカレーは

いわゆる一般家庭で普通に食べられるカレーでした。

ここで男女にズレが出ます。

優しい男性なら彼女ががんばって料理してくれたのを

わかっているのできっと「本音」を言わないでしょう。

ですが、結婚すれば料理は毎日出てきます。

もし男性がこのまま本音を言わなければ

小さなストレスがたまってやがては

何かのきっかけで爆発するかもしれません。

だからですね、男が「結婚あり彼女」に求める「料理上手」とは

レストランで出てくるような料理を作れる女性ではありません。

『男性の価値観に合う料理を出せる女性』

です。

だから、実際の料理の上手い下手は

「結婚あり彼女」とはあまり関係ありません。

たとえ、あなたが料理が上手でも下手でも

『彼の好みや料理の感想を気軽に聞ける信頼関係』

がある方が男は居心地が良いと感じられるので

「結婚あり彼女」になりやすいです。

そして、

もう1つの「結婚あり彼女」になるポイントが

「金銭感覚」

です。

一緒に生活するわけですから、

金銭感覚や生活水準が違いすぎると

「結婚あり彼女」にはなれません。

では男はどこで女性の金銭感覚を判断しているかと言うと

代表的なのは

「デートの支払い時の女性の態度」

です。

男は女性の「おごられて当然」や

「男に支払わせようとしている」という態度を感じ取ると

「結婚あり彼女」とは思えなくなります。

結婚すれば同じ財布になるわけですから、

税金を無駄遣いする政治家のように

男性の財布を使っている女性は「恋愛だけ彼女」です。

ただ誤解してほしくないのが

おごられるのが悪いわけではありません。

「ありがとう」とお礼を言ったり、

「たまには私も出すよ」と気遣ったりする態度を

見せないことが悪いんです。

つまり、男が出すデート代は全て

将来の「自分の財布」から出ているつもりで

大事にしないと「結婚あり彼女」にはなれません。

最後に実は「恋愛だけ彼女」でも

男性と結婚できることがあります。

それは

【男が「恋は盲目状態」の内に結婚してしまうこと】

です。

将来の生活のことなんて考えられないくらい

その女性に夢中になっている時に

結婚できれば「結婚あり彼女」じゃなくても結婚できます。

ただし、結婚できでも居心地が悪ければ

最悪、離婚することになります。

だって、

「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」

のですから。

P.S.

もし今あなたに彼氏がいないならチャンスです。

なぜなら、

「好きな人を彼氏に変える正しい手順」

をまとめたこちらの記事を読めば、

最初から「結婚あり彼女」になれるからです。

永遠彼女になる3つの秘密