女性は顔が全てじゃない理由!幸せな女性はここが違う!

女性は見た目が良ければ男性にモテます。

見た目が良いというだけで

男性からチヤホヤされます。

これは事実です。

しかし、見た目が良い全ての女性が

幸せになれるかというとそうではありません。

実は見た目が良くても見た目とは

別のもう1つの要素がない女性は不幸になりがちです。

そのもう1つの要素というのが

「自尊感情」

です。

自尊感情とは

【自分の良いところも悪いところも

 あるがままに受け入れ自信があること】

を言います。

自尊感情が高ければ高いほど

自分の良い所も悪い所も

あるがままを受け入れています。

そのため、自尊感情が高いとコンプレックスも

劣等感も人を妬むこともありません。

こういう人は当然、人から愛されやすくなります。

そんな自尊感情は次の4つの概念から構成されるそうです。

引用元:D.LIVE BLOG

この図を見てわかるとおり、

周りの人から大切にされているという感覚

「包み込まれ感覚」が高くなると

  • ありのままの自分を受け入れる感覚「自己受容感覚」
  • 自分はできるという自信「自己効力感」
  • 人と心が通い合っているという気持ち「社交性感覚」

の3つに影響を及ぼし、自尊感情が高くなります。

見た目が良い女性は

実は「包み込まれ感覚」が

高くなりやすい傾向があります。

なぜなら、冒頭で言った通り、

見た目が良いと周りから

優しくされやすく、大切にされやすいからです。

見た目が良い女性は

「包み込まれ感覚」が高くなるので

残りの3つの感覚も高くなり、

結果、自尊感情も高くなります。

ところが中には見た目が良くても

自尊感情が育たないケースがあります。

よくあるのが学校でのいじめです。

いじめられると「包み込まれ感覚」が育たないので、

ありのままの自分を受け入れる感覚(自己受容感覚)も

自信(自己効力感)も人と心が通い合っているという気持ち(社交性感覚)も育ちません。

結果、見た目が良くても自尊感情が低くなります。

簡単に言うと「自分に価値がない」と思いこみます。

しかし、そんな思い込みと裏腹に

社会に出ると見た目が良いために男性からチヤホヤされます。

ですが、自尊感情が低い女性はこれを拒否します。

だって自分には価値がないと思いこんでいるから。

だから、自尊感情が低い女性は

価値のない自分に対して自分とは違う評価を下す

「自分に優しい男性や褒める男性」を魅力的に思えません。

自分を大事にしてくれる男性を好きになれないんです。

逆に価値のない自分に対して自分と同じ評価を下してくれる

「自分を乱暴に扱ってくる男性」に惹かれます。

早い話、浮気をくり返したり、

暴力を振るうような男性を好きになりやすいのです。

当然ですが、こんな男と一緒にいて幸せになれるわけがありません。

だから、

自尊感情が低い見た目が良い女性は不幸になりやすいのです。

反対に自尊感情が高い女性は

容姿に関係なくみんなに愛されます。

自尊感情が高い女性は

容姿に関係なく男性にモテます。

自尊感情が高い女性は

容姿に関係なく幸せになりやすい人です。

なので、恋愛で幸せになりたいなら、

自尊感情はかなり重要な要因になります。

また彼氏ができないと悩んでいる女性の中には

見た目とは無関係に彼氏ができない場合が多くあります。

それはこちらから自己診断してみて下さい。

彼氏できない理由診断!恋愛ピラミッドで判明!!

きっとお役に立てると思うので。