年下男性へのアプローチの仕方!迷惑なのはこれ!!

前回、お話しした通り、

今は年上女性が年下男性にモテやすい時代です。

そして、

年下男性へのアプローチで

必ず嫌われるアプローチが

「年下男性と同年代の女性がやる男受けを狙う行動」

です。

※参考記事

年下男性へのアプローチで好かれたいならこれはやるな!!

では、年下男性への

正しいアプローチの仕方とはどんなものなのか?

まず基本スタンスは

【男受けを狙わずにフランクに接して

 年下男性からのアプローチを待つ】

です。

基本的に年上のあなたから年下男性に

アプローチをしてはいけません。

なぜなら、年上女性から

年下男性にアプローチすること自体が

年上女性の魅力を損なうことになるからです。

前回も言った通り、

年下男性にとって年上女性の魅力とは

「大人の余裕」

です。

年上女性が持つ

「大人の余裕」を感じさせる雰囲気こそが

年下男性から好かれる秘訣なんです。

ところが、年下男性は

年上女性から「好き好きアプローチ」をされると

余裕のなさを感じます。

これはあなたもわかるんじゃないでしょうか?

よく好きなった方が負けと言いますが、

大抵、恋愛では好きになった方が

相手に嫌われるのを恐れて余裕がなくなりますよね。

だから、好き好きアプローチをすると

「年上女性の魅力=大人の余裕」

がなくなってしまうんです。

年上女性の魅力がなくなれば、

当然、年下男性から好かれません。

また一応年上なので

年上女性からの好意を断るのは

同年代の女性よりもものすごく気を使います。

そのため、まだ女性として意識していない段階での

年上女性からのアプローチは年下男性からしたら迷惑です。

ましてや、上司と部下の関係だった場合は

迷惑を通り越して最悪、パワハラになる可能性があります。

なので、年上女性からの好き好きアプローチはやめましょう。

では、基本スタンスがわかったところで

具体的なアプローチの仕方は次の3つです。

1.無理のない範囲で会う回数を増やす

年下男性に好きになってもらうためには

まず年上女性の魅力である「大人の余裕」を

年下男性に感じてもらわないといけません。

そのためには年下男性と

無理のない範囲で何度も会うようにしてください。

大事なのが「無理のない範囲」でという所です。

たとえば、いきなり、

カップルしかいかないような

おしゃれなレストランに

ディナーに誘うのはかなりリスクがあります。

なぜなら、これだと口説く気満々で

余裕がなく見えてしまうからです。

食事に誘うならまずは

「ランチに誘う」くらいから始めましょう。

あるいは、

「あそこのラーメン屋がおいしそうなんだけど

1人でいくのはあれなんでついてきてくれない」

っていう感じの軽い口実で誘いましょう。

もしまだ2人で食事に行くくらい打ち解けていないなら

最初は複数人で食べに行くのもいいと思います。

2.フランクに接する

年下男性と食事に行けたら、その時はできるだけ

壁を感じさせない感じでフランクに接しましょう。

そのフランクな態度が

「大人の余裕」を感じさせてくれます。

そして、「大人の余裕」を感じると

それだけで年下男性からの好感度は上がります。

3.年下男性を認める発言をする

人は誰かに認められたい生き物です。

特に男性は女性から

褒められたり、認められると喜びます。

しかも、男性は同年代の女性よりも

自分よりも大人だと思っている

年上の女性から認められる方がより嬉しいです。

なので、年下男性を認めるような発言をしましょう。

これのわかりやすい例を出すなら、

たとえば、年下男性がパソコンに

すごく詳しい人だとしましょう。

そこであなたは年下男性にパソコンで困っていて

どうしたらいいか教えてほしいと相談します。

そして、解決してくれたら、

素直に「ありがとう」と伝えます。

たったこれだけです。

こんな感じで

年上の女性に役に立てたというのは

年下男性の男心をものすごくくすぐるんです。

つまり、年下男性を

認める発言をするやり方とは

「年下男性の得意なことを聞いて

 それについて相談して解決してくれたら感謝を伝える」

です。

またこれの応用として

年下男性の趣味について教えてもらって

共通の趣味にするというのもあります。

共通の趣味にしてしまえば

一緒にでかける口実にもできます。







ここで上げた3つを実践できたら、

年下男性からの好意は上がるはずです。

もし年下男性からディナーに誘われたら、

かなり脈ありだと考えられます。

そして、さらに彼氏にする確率を上げたいなら

「好きな人を彼氏に変える正しい手順」

をまとめたこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

永遠彼女になる3つの秘密