理想が高いからではなく知らないから彼氏ができない!

よく彼氏ができない原因は

理想が高いからというのを耳にしますよね。

失礼な話、これを言う人の心理としては

「お前ごときがそんな高い理想もってんじゃねー」

みたいなこと(大きなお世話)だと思います。

しかし、私は理想が高いから

彼氏ができないとは思っていません。

以前の記事でも書きましたが

理想は高さより具体性が大事です。

理想高いから彼氏できないは嘘!その理由とは?

具体的な理想の男性像を作って

行動していけば彼氏はできます。

ただ具体的な理想を持っても

彼氏ができない場合が2つあります。

まず1つ目が

『そもそも理想が間違っている事』

です。

彼氏ができない人は自分の理想の男性像が

間違っている事に気付いてないんです。

たとえば、「好みのタイプは?」

と聞かれて答えた男性像とは

違う人と付き合う女性がいますよね。

この女性は理想(好みのタイプ)を

妥協して付き合ったんでしょうか?

私は違うと思います。

最初、理想のタイプではなかった男性でも

同じ時間を過ごして相手を深く知っていくうちに、

気付かなかったその男性の魅力に

気づいて好きになったんだと思います。

つまり、

付き合う男性が理想のタイプと違うのは

妥協したのではなく

【本当の理想に気付いた】

のです。

またたとえば、理想の男性像が

イケメンで年収が1,000万円以上の

女性が理想の通りの男性と付き合ったとします。

しかし、付き合ってみると

「あれ?思ってたのと違う」

「私が求めてたのはこれじゃないかも」

ということがあります。

この場合も付き合う前には気づかなかった

【本当の理想に気付いた】

と言えます。

このように人は意識では

気づいてない理想の男性像が

眠っている事がよくあるのです。

なので、

もし本当の理想の男性像に気付かずに

間違った理想の男性像に固執して

出逢う男性を排除していたら

彼氏ができない原因になることがあります。

それを防ぐためには

視野を広げる意味でも

色々な男性と仲良くなることを

おすすめします。

念のため言っておくと

理想の男性像を知るために

無理して付き合う必要はありません。

付き合ったりしなくても

多くの男性の人となりを知れば、

自分が本当に求めている

理想の男性像がわかってくるものだからです。

そして、具体的な理想を持っても

彼氏ができない場合の2つ目が

『理想の数が多すぎる』

です。

これについては前に記事にしたので

こちらを参考にしてください。

理想の彼氏の作り方を1から教える動画がこれ!!