年下男性からのアプローチ!?既婚女性はダマされないで!

あなたは普通に接していたつもりなのに

なぜか「年下男性」からアプローチされて

ビックリした経験はありませんか?

もしあるなら

「こんなに歳が離れているのになんで?」

「もしかして、からかわれてる?」

「どれくらい本気で言ってるの?」

など、疑問に思うのではないでしょうか?

そこで今回は年下男性は年上女性に

どんな心理でアプローチしているのかを

男目線でお話ししたいと思います。

まず最初に知ってもらいたいのが

年下男性にとって

自分より「年上」というだけで

女性は魅力的に写ることです。

年下男性にとって「年上」というのは

それを持っているだけで憧れられてしまう

【ブランド】

のようなものだと思ってください。

では、なぜ「年上」はブランド扱いになるのか?

それは「年上」という言葉が持つイメージのせいです。

男性は女性の年が自分と離れるほど

人生経験が豊富で余裕があって

包容力があると思いこみます。

特に年下男性は基本的に

人生経験も恋愛経験も乏しいので

女性に対してそういう幻想を抱きやすいです。

そのため、

「年上というブランド」を

持った女性を年下男性は

『自分より上の存在』

として見ます。

だから、一部のチャラい男を除けば、

年下男性が年上女性をからかったり、

遊び半分でアプローチすることは

あまりありません。

年下男性がアプローチしてきたなら

ほとんどの場合は

【本気】

だと思っていいと思います。

・・・ただし、

この【本気】というのがやっかいです。

たとえば、あなたは

10代の時に付き合った初めての彼氏とは

「このまま付き合って結婚する」

とか思ったことはないですか。

本気で

「私は一生、この男性と生きていくんだ」

と信じたことはありませんでしたか?

歳を重ねれば、そんなことはないと気付きますが

10代当時の気持ちとしては本気だったはずです。

年下男性の本気もこれと同じです。

若ければ若いほど年下男性の本気には

【現実感】

がありません。

あくまで私個人の感覚ですが、

28歳くらいを境にして

本気の現実度が変わると思います。

28歳以下の年下男性の本気には

現実感があまりない気がします。

特に10代の本気は

当人としては本気であっても

現実感はほぼないと思っていいです。

反対に28歳以上の男性は

それなりに人生経験や恋愛経験があるので

本気には現実感があります。

ですが!!

もしあなたが既婚女性なら話は別です。

あなたが結婚しているのに

年下男性からアプローチがあったら

「100%体目当て」

です。

どんな耳あたりの良い言葉を

使おうとも関係ありません。

手軽な性の対象として魅力的なだけです。

既婚女性に対してアプローチする

年下男性の心理としては

「家庭があるからあとくされがないだろう」

「未婚女性のようにエッチしても責任を取る必要が無い」

「夫がいる女性を寝取るのが燃える」

とか、とにかくろくでもありません。

結婚するまでに男性経験が少なかったり、

旦那さんに大事にされていないと感じていた場合、

年下男性からアプローチされたら

とても嬉しいと思います。

しかし、女性としての魅力があるから

年下男性にモテているのではありません。

むしろ、年下男性から

手軽にエッチできる女性だとナメられています。

もし既婚女性で年下男性から

アプローチされて迷っているなら

選択肢は次の2つです。

  1. アプローチをきっぱり断る
  2. 家庭を捨てて独りになる覚悟をしてアプローチを受け入れる

仮に年下男性のアプローチにのって

不倫がバレて家庭が壊れたとします。

その場合、年下男性は

なんの責任も取ってくれません。

家庭が壊れたら、その男性は

あなたの元を去るだけです。

だって、めんどくさいから。

家庭の切れ目が年下不倫男との

別れになりますので気をつけましょう。