理想高いから彼氏できないは嘘!その理由とは?

あなたは「理想の高さ」と

「彼氏のできやすさ」は

関係ない事を知っていますか?

以前、なんとなくテレビを見てたら

「私は年収が1,000万以上の男としか付き合わない」

と言い切る女性がいました。

ちらっとしか見てないので

番組名とかはわかりませんが、

どうやら一般の女性を集めて芸能人と

色々なテーマを話すトーク番組だったようです。

さてあなたはこの女性をどう思いますか?

何百万人も見ているテレビ番組で

そんな発言をする下品さとか、

「年収1,000万男」と付き合えても

必ず幸せになれるわけではない(←毒舌(笑))

・・・ということは、置いといて

この女性が「年収1,000万男」と付き合えるか

付き合えないかだけを考えるなら、

【付き合える】

と思います。

なぜなら、彼氏ができるかどうかは

「理想の高さ」ではなく、

【理想の具体性】

で決まるからです。

理想の具体性とは

「男性に求める理想がどれくらい具体的か」

という意味です。

理想が具体的であればあるほど

彼氏はできやすくなります。

なぜか?

たとえば、「年収1,000万男」を例に考えてみましょう。

この理想は言うまでもなく

「年収が1,000万」と具体的ですよね。

では、「年収1,000万男」と付き合いたい女性に

普通の会社に勤めている男友達から

合コンのお誘いがあったらいくべきでしょうか?

答えは「NO」です。

だって、そこには

「年収1,000万男」いる可能性が

低いからです。

では、今度は会社社長や医者が

集まるパーティーがあったらいくべきでしょうか?

答えは「YES」です。

だって、そこには

「年収1,000万男」いる可能性が

高いからです。

また「年収1,000万男」には

好きな髪型やファッション、女性の性格など

「好きな女性の共通点」があるかもしれません。

つまり、

理想が具体的だと

「その男性がどこにいるか?」

「その男性がどういう女性が好みか?」

など

【理想の男性と何をすれば付き合えるかが分かる】

のです。

反対に「理想は優しい男性」だと

理想が低いので彼氏ができそうな気がします。

でも「優しい」って何?

  • 毎日愛してると言ってくれる
  • 毎日、LINEをくれる
  • 料理を作ってくれる

など、具体性がありません。

具体性がないと

「その男性がどこにいるか?」

「その男性がどういう女性が好みか?」

などがわからず、何をすれば理想の男性と

付き合えるのかもあいまいになります。

理想があいまいだと彼氏を作るために

何をしていいかわからないので、

たとえ、理想が低くても彼氏はできにくくなります。

なので、男に求める理想は

どんなに高くてもいいので

理想は具体的にしましょう。

そうすれば、何をすればいいかが

具体的に分かるので後は実行するだけで

理想の彼氏はできます。

・・・そうそう、

あえて言わなかったんですが

行動しない人はどんなに理想が具体的でも

彼氏はできませんのであしからず。